ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

タンバリンマン

Shake It ! - シェイカーとハンドパーカッション -の記事で、演奏していた Jose Cortijo さんが、タンバリンパターンのあれこれを、披露しています。

映像は、パート1からパート3まで。表拍に入れるところから、裏拍、16裏など、ほう、そんなふうに振るのかとか、これちょっとやってみたいなんて、にやにやして見ちゃいました。

基本的には、MEINL社の製品の宣伝なのでしょうが、同じ曲にいろいろなタンバリンを入れて振ってくれていますので、ジングルの材質の違いがよくわかります。曲の中でのイメージ作りにも役立つかもね。

Different MEINL Tambourines - part1


Different MEINL Tambourines - part2


Different MEINL Tambourines part3





関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/637-766a6bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。