ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

ラテン系を叩く前の基本テクニック - Latin Elements for the Drum Set -

Latin Elements for the Drum Set「Latin Elements for the Drum Set QWIKGUIDE Book/CD Set」という教則本の紹介です。

サンプルとして、アップされている譜例を見てみると、ラテンのフレーズの解説というよりは、ラテン系を叩いてみる前の、16分音符でのアクセント移動などのドラムセット練習用の教本のようです。

ラテン系に限らず、ファンクやジャズなどにも使えそうですね。

一番、譜例が見やすかったのは、google booksの検索結果でした。
google booksの「Latin Elements for the Drum Set」譜例


出版社のMEL BAY社のガイドは、下記(英語)。
MEL BAY社の「Latin Elements for the Drum Set」案内

全150例と、CD付。



確かに、いきなりラテン系フレーズで悪戦苦闘してしまうよりは、アクセント移動や、4wayでのバスドラ、ハイハットのオスティナート関連の体力をつけてからという練習方法も必要かもしれないと思います。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/616-74273c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。