ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

ドラムでドラマーだから

ドラムを演奏する人のことをドラマーっていいますよね。

だから、コンガを演奏する人も、ボンゴを演奏する人も、それぞれ呼び名があるはず、って思ったんです。
まず、コンガとボンゴについて、楽器を知らない方はこちらの写真をご参考にどうぞ。

ドラマー的に言うと、

コンガは、「コンガー」

ボンゴは、「ボンゴー」

になるのでは?と思いきや、違うんだそうです。

もちろん、英語で考えれば、コンガプレイヤー、ボンゴプレイヤー、でいいと思うんですが、キューバでは何というのでしょう?と、うちのドラマーに聞いてみたところ、

コンガは「コンゲロ」

と言うんです。ちなみにキューバはスペイン語。コンゲロって単語もなんだか、スマートな感じじゃないですが、きっとあなたも、じゃあ、ボンゴは「ボンゲロ?」...と思ったでしょう。

ますます、会話に乗せにくい音感です。「彼がうちのバンドのボンゲロで~」なんて会話は聞いたことありませんし。





ボンゴは「ボンゴセロ」となるそうです。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
どうもーご無沙汰してます。nabejinです。
おくさんのブログは本当にタメになるとこばかりっすね。
僕のほうはダラダラとやってます。書くネタがないってのもあるんですが。
2005/11/17(木) 03:58 | URL | nabejin #-[ 編集]
コメントありがとうございます
お久しぶりです。nabejinさん。

毎日書いてみようって、目標を立てたんですが、いやぁこれがなかなか大変です。でも、がんばったせいかnabejinさんとも、お知り合いになれて、よかったです。

また、遊びに行きますね~。
2005/11/17(木) 22:24 | URL | ドラマーおくさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/59-f6ff9388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。