ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

エグベルト・ジスモンチ 14年ぶりの作品リリース

ブラジルの音楽家,エグベルト・ジスモンチさんは、2009年に14年ぶりのCDをリリースしているんですね。

14年って、そりゃ久しぶりだわ。

彼の曲で、私が知っているのは、ドラマー Alex Acuña [アレックスアクーニャ]さんのドラム教則ビデオ(その時、ビデオですよ…)で、サンプルとして演奏されていた「ローロ」っていう曲ですが(マニアックすぎる!)、今回は、『TRIBUTE TO MSCEGENATION(人種混合への賛辞)』と題された、キューバの女性のみによるストリングス・オーケストラ“Camerata Romeu”によるジスモンチの組曲の演奏(Disc1)と、『GUITAR DUETS』と題された、息子Alexandreとのギター・デュオ作品(Disc2)を擁する、ジスモンチの音世界を思う存分堪能できる2枚組だそうです。

キューバの女性のみによるストリングス・オーケストラ“Camerata Romeu”っていうのも、気になります。

ちなみに、ジスモンチさんは、楽器もいろいろできるみたいですけど、ギタリスト?かなぁ。
プロフィールには、「ピアノ、ピアノのポリフォニーを弦楽器で表現するために開発された多弦ギター、管楽器など様々な楽器を自由自在に操るマルチ・ミュージシャンとして、また優れた作曲家として知られ」ってあるし。


出典:Egberto Gismonti[エグベルト・ジスモンチ] 日本オフィシャルサイト 
サウダソォンエスについては、
ニュース 2009.08.14 更新分
http://www.gismonti-live.jp/news.html

Egberto Gismonti[エグベルト・ジスモンチ] 日本オフィシャルサイト:http://www.gismonti-live.jp/

まぁ、百聞は一見にしかずって言いますから、映像をリンクしておきますわ。しかしギターの弦、多すぎっ!
ギター界の、テリーボジオ

Gismonti y Camerata Romeu


Egberto Gismonti y Camerata Romeu


エグベルト・ジスモンチ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あんまりドラムには、関係なかったね。


携帯の方はこちら
[for mobile]サウダソォンエス by エグベルト・ジスモンチ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/13(水) 02:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/570-147a6cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。