ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

サパテオ

インターネットでサパテオと検索すると、靴屋かフラメンコの記事がヒットしますが「サパテオ」というリズムがあるのをご存じですか?

前に、Barbarisimo by Frank Emilio Flynn -Cuban Drums Selection 1997年版 その19-という記事の中で紹介したCDに、サパテオのリズムが入っていたのですが、キューバのリズムのようです。

先日スペインを舞台にした小説「カディスの赤い星」[逢坂 剛]を読んでいたら、サパテアードという言葉が出てきたので、ちょっと思い出しました。

「やがてペルラは興が乗ったのか、手拍子を打ちながらサパテアード(靴の踏み鳴らし)を始めた。踊り(バイレ)は専門ではないはずだが、なかなか堂に入ったサパテアードだった。」
カディスの赤い星(下)[逢坂 剛]から

ラテンアメリカ諸国は、ブラジルを除いてスペイン語を主に使っているようですが、サパテオもサパテアードもスペイン語。フラメンコの靴を踏みならす音が、リズム名になっていくことを考えた時、言葉だけではなく文化も変化して伝わっていった軌跡がこんな所にも見られるんですね。

スペインは行ってみたいところの一つです。


携帯の方はこちら
新装版 カディスの赤い星(上) [逢坂 剛](講談社文庫)


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/557-9b3d7e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。