ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

ヒップホップのリズムに 3 連系のアクセント by モダンドラマー誌

Modern Drummer Wire 4.1 January 2010のワンポイントドラムフレーズの特集は、KutMasta KurtのMasters of Illusionから、"We All Over"という曲のヒップホップパターンの中に 3 連フレーズを入れるというアイデアだ。

8 で刻むハイハットの 3 拍目に左手でクラッシュのカップの音を 3 連で入れるというものだが、
そのアイデアから、さらに二つの発展形を解説してくれている。

紹介した楽譜画像の音源は、画像をクリックするとリンクされているので、
興味があったら、試聴してみて下さい。
Modern Drummer誌の宣伝サイトになっているけれど、サンプル音源は、左上の方の
LICK OF THE MONTHって書いてあるところです。


Lick Of The Month 1


8 分音符と 3 連のリズム練習だったら、Ted ReedさんのSyncopation[シンコペーション]というドラム教則本が役に立つと思います。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/23(水) 11:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/555-5fca4228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。