ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

スティールパン奏者とのアルバム - カリプソ大学 -

カリブ海の島国・トリニダード・トバゴ共和国で発明された楽器、スティールパンの奏者Andy Narell[アンディ・ナレル]と、Relator[リレイター]の二人が作ったアルバム「University Of Calypso」というのがあるのだが、カリプソとジャズを見事に融合した作品だそうだ。

Paquito D'Rivera(cl,as)[パキート・デリベラ]が参加しているあたり、ラテンジャズを思わせる。まぁ、スティールパンの音自体ほんわかしているから、ドライブとかに聴くといい感じな気がする。

HMVのサイトで試聴可能
Andy Narell/University Of Calypso [HMV]
9曲目「Hold Onto Your Man」最初のあたりにちょっとだけPaquito D'Riveraが聞こえた(笑)

[for mobile]University of Calypso


山脇 妃見子(やまわき きみこ)調べていたら、スティールパンスクールってあるんですね。日本でも習えるんですね。

写真は、スティールパンの講師の方だそうです。

スティールパンスクール
http://www.nonaka-boeki.com/j/information/panschool/index.html



カリプソについて、知りたい人は、こちらがいいと思います。
bounce.com の テキスト から
第40回 ─ CALYPSO[文/ワダ マコト]
http://www.bounce.com/article/article.php/5403/ALL/
I カリプソの成り立ちと特徴
II それでは実際に聴いてみよう! (その1)
II それでは実際に聴いてみよう! (その2)
III その後の流れと現在のシーンに見るカリプソの影響

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/550-ae518187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。