ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

ラグ

rug_1フリーフローティングの記事で、一番重要な点が「ラグ」について、だったんですが、「ラグ」って、ここのことです。
*
←アップで撮ってみました
*
*



rug_2ちょっと離れて撮ってみるとこんな感じです。スネアのヘッド(皮)をはっておくネジの受けの部分です。ラグがある、という事は、ラグを取り付けるために、本体に何らかの穴をあけなければならない。だから楽器の鳴りが変わってしまうから、なるべく本体に穴をあけずに、皮を張るシステムを作ろうというのが、フリーフローティングの主旨ですね。



関連記事
いろいろなフリーフローティングシステム
いろいろなフリーフローティングシステム_2

何でもそうですが、一度知ってしまうとなんだ、って思いますが、いろいろな部分の名称なんて、教えてもらわなければ、そうそう覚えられないもの。

私も、会話の中で知らない単語が出てくると、「え、それってどういうこと?」と、思い切って聞くことにしています。いっぺんに覚えなくても、少しずつなら覚えられますものね。

でも、ただ聞くだけじゃなくて、ちゃんと、自分はこう思うんだけどって一度は考えてみると、もっと深くわかりますよ。お試し下さいませ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
いつも密かにお世話になってます!
はじめまして、こんばんは。

前々からこちらのブログを拝見しておりました。
打楽器の演奏以外の部分(セッティングなど)も写真つきで
わかりやすく書かれているので、ドラムっ子にとってはとても興味深いです♪

私はMIDIを作ることがあるのですが、
パーカスは本物の楽器の性質や技巧などを取り入れながら作るようにしています。
本日の記事を読んで、「考えながら聞く」ということは実際の演奏
だけじゃなくて、コンピュータ音楽でも言えるかなぁ…と思いました。

それでは、失礼しますー。
これからもいろんな知識をこちらで勉強させて頂きますのでよろしくお願いします!
2005/11/12(土) 02:24 | URL | さちえ #Tac8uTe6[ 編集]
コメントありがとうございます
こんにちは。さちえさん。

お役に立っているようで、うれしいです。ちょっとした言葉や、しくみを知っただけで、ぐんと世界が広がってくるので、これからも、いろいろ紹介していきたいと思っています。

打楽器って、おもしろいですね~
2005/11/13(日) 22:38 | URL | ドラマーおくさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/54-443ad9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。