ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

続きは明日

バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜 (ちくま文庫)


バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜 (ちくま文庫) [文庫]

読んで面白い文章って、どんなのだろう?と、文章をうまく書く本を何冊か読んだら、ある本に、「アラビアンナイト」はなかなかすごい、とある。

開けゴマの話が?

だまされたつもりで、読み始めた。


見てびっくり、聞いてびっくり。こんな話だったのか、と感心することしきり。きっと、幼い頃は、お子様向けの部分だけ、読んでいたんでしょう。

だいたい、夜な夜な話を続ける理由からして、緊張感が漂う。

面白い話ができなかったら殺されちゃうんですよ、シャーラザッド(シェヘラザード)さんは。

いや、どちらかというと、衝撃なのは殺しちゃうことになった王の理由の方が大人向けですが(笑)

恋のお話や旅の話、悪事やおとぎ話、たとえ話と、シャーラザッドが繰り広げる話の種類はさまざま。

そして、夜が明けそうになると、続きはア、シ、タ!と言って、うまいこと引き延ばすわけですが、確かに、続きが聞きたくなる展開となっております。

でも、それだけじゃなく、その話の面白さの裏には、怒りにしか向かっていなかった王の気持ちが、シャーラザッドの機転で癒されていくっていうのが、なんとなく感じられます。

話す方も、聞く方も楽しくなくちゃね。

しかし、千夜もあるってのに、まだ、20話くらいなんだよな~。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/502-3de83f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。