ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

ドラムの先生のためのヒント - The Hudson Music Teacher Integration Program -

Teacher Integration Program日々、楽器をうまく演奏できるようにするには、どうしたらいいのかな?と考えているのは、楽器を習っている人だけじゃなくて、先生ももちろん考えていると思います。

ただ、先生の場合、ある程度すでに知識があるわけですから、ちょっとしたヒントになるものが欲しいという生徒とは違ったところにニーズがあると思います。自分の演奏のためになるだけじゃなくて、どうやって生徒に還元するか、というような。

ドラムの教則本を何冊か出しているアメリカのHudson Musicという会社は、その、教則本に「The Hudson Music Teacher Integration Program」という、ドラムを教える側のヒントを無料で提供してくれています。

「先生のための」という言葉にふさわしく、この曲をやるには、この文献が参考になりますよ、という教本の紹介などもあります。まぁ、そりゃ、ある程度広告的な本もあるでしょうけどね。

例えば、
mayer-secret-weaponsSecret Weapons for the Modern Drummer - Jojo Mayer[PDF]


まだ、数は少ないようですが、 情報を出してくれているのですから、利用しない手はないですよね。
情報を利用して、ドラムの演奏がブラッシュアップできれば、また新しいドラムの楽しみ方が増えて、その演奏を見た人がドラムを好きになったり、やってみようって思ったら、ドラムの人口も増えるかも!なーんて、楽しいサイクルを考えちゃいます。

「The Hudson Music Teacher Integration Program」


関連記事

コメント
この記事へのコメント
素晴らしい。
打楽器人口が増えて欲しい。
マエストロ藤田に休み勝ちではありますがトゥンバドーラを御教示頂いている
打楽器奏者の端くれです。
2009/01/14(水) 19:24 | URL | クマ #-[ 編集]
コメントありがとうございます
クマさん、お越しいただき、ありがとうございます。

そうですね。打楽器なんて、いくら増えても困りませんし。
叩いて、歌でも歌っておけば、人生明るく生きられそうです。

トゥンバドーラ、楽しんで下さいね。休んでも楽器は逃げませんから(笑)
2009/01/15(木) 07:45 | URL | ドラマーおくさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/500-6734d648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。