ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

便利だけど・・・

computer聴いたことなかった曲のmidiデータを編集していたら、どうやらイントロだけ、ハイハットの刻みをタムでやってるらしき、箇所に遭遇しました。

何しろ本物を聴いたことなかったので、確認するのに、どうしようと思ったんですが、YouTubeで、検索したら、ライブ版が出てきちゃいました。

そんなに簡単に確認できるのって、いいんだろうかと悩んじゃいます。

ライブ版なので、ちらちら見えるドラムくんの腕の振りを観察していたら、やはり、タムで刻んでおりました。おかげさまで、目的は達成しましたが、気持ちは複雑。

1曲まるまる終わるまで見て、聴けたら、アーティストって、何で食ってくんでしょうか。。。

音源じゃなくて、動画ですものねぇ。

新しい技術は、いつも便利と同時に、問題を提起しますね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/272-20818224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。