ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

emulator X から Fantom-XR へ 移植 2

emulator X

Fantom XR

emulator X から Fantom-XR へ サンプルファイルを移植できるかなーと思ったんですが、さすがにできなかったんで、一応メモっときます。昨日の続き
まず、Fantom-XR側に、インポートするときのフォルダを確認します。Fantom-XRは、マニュアルにwavかaiffファイルはインポートできますって、書いてあるので、エクスプローラでつっこめば大丈夫でしょう。

ちなみに、USBをつないで、ストレージモードにしたら、エクスプローラにフォルダが出現しました。

さて、Emulator X側ですが、プログラムの中身にwavファイルがありません。なぜかなーと思い、調べてみると、wav形式ではないEmulator X ファイルのファイルフォーマット(.exb)で、保存されているようです。

いくらなんでも、そう簡単に他社の音源を取り出しやすい形にしてないよなーと、納得したのでした。

でも、プリセットを取り出すのは不可能ですが、Emulator X へは、wavやaiffは、インポートすれば読み込めます。また、中身をよく見てないから(読めって?)、知らなかったんですが、バンドルされているEmulator X File Converter っていうのがあって、以下のファイルも読み込めるらしいです。

あんまり、詳しくないので、型番についてはよくわかりませんが、一応、書いておきます。

Akai S1000, S3000,S5000, Z series, MPC200 and 3000, MESA,MPC 2000 and 3000, MESA, E-MU E3 and ESi,Emax 1 and 2,GigaStudio, SoundFont, Emagic EXS24 mkⅠ and Ⅱ,Steinberg HALion 1 and 2,CreamWare Pulsar and STS,Propellerhead ReCycle! 1,and ACID

このページを参照しました。
http://www.emu.com/news/reviews/files/Emulator%20X_ComputerMusic_June2004.pdf

もちろん、アナログ経由ならできるけど、そうまでして、使わないよねぇ。

てなわけで、報告終わり。2回で済んだね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/12(火) 21:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/229-e3745b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。