ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

誰か、発明品を見てるかな? - Allegrettoシリーズ5 -

メトロノームフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、「テンポは西洋音楽において、拍の長さ、すなわち拍節の速さのことである。 一般に速度記号で表され、速度を示す言葉(速度標語)またはメトロノーム記号で表される。」
ということは、速度標語とメトロノームのテンポは、勝手に数値でイコールしちゃいけないってことですかね。

アレグレットはテンポいくつなのかな~を調べて、ついにシリーズ5話。何でだ~。

1話:アレグレット
2話:アレグレット 2
3話:Allegretto は
4話:どっちなのだ




同じ出展で、メトロノームを調べると、「ヨハン・ネポムク・メルツェルが1816年に発明した。」とありますので、実際に数値で書かれるようになったのは、それ以降になるわけですか。

1816年ごろ、というと音楽史的には
ベートーヴェン(1770-1827)
シューベルト(1797-1828)
メンデルスゾーン(1809-1847)
ショパン(1810-1849)
シューマン(1810-1856)
リスト(1811-1886)
ワーグナー(1813-1883)
の方々が、存命で、

日本史で言うと、
1814年 伊能忠敬が「大日本沿海輿地全図」を完成する
とあります。

ちなみに、江戸時代 第11代将軍 徳川家斉だそうで。










☆最近のラッキー
一瞬、雨が上がったすきをねらって散歩しました
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/223-49f6b95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。