ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

ローロ

egberto_giemonti_antologiaずいぶん前に、「ローロ」っていう曲をやったことがあるんですが、先日、オリジナルを聴きました。
←Antologia by Egberto Gismonti

「ローロ」を、はじめて聴いたのは、Alex Acuna<アレックスアクーニャ>というドラマーの教則ビデオでした。

学生の頃、バンドで、これをやることになり(マニアックだなぁ)、ややこしいテーマをコピーさせられ、演奏したんです。その時は、同音連打の多い曲だ、っていうイメージしかなかったんですが。

作曲者のEgberto Gismonti<エグベルト・ジスモンチ>さんたら、ブラジリアン・ジャズの大御所なんだそうですね。ベスト版のようなアルバムが、うちに落ちてました。

2枚組でお得。

パーカッション使いは、ブラジルっぽいのもあるんですが、結構昔のフュージョンのような曲もあって、楽しいです。

Egberto Gismontiさんは、いろんな楽器がお得意のようで、クレジットを見ると、ピアノ、パーカッション、ギター、フルートなどなど、かなりマルチです。どっかの誰かみたいだ













☆最近のラッキー
エビスビールがうまい
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ローロ懐かしいねー。
あの曲のドラマーおくさんのキーボード、
両手さばきがすごかったね。
2006/07/20(木) 10:54 | URL | #-[ 編集]
まるで打楽器
ギターなら、簡単かもしれませんが、あんなに、同音連打な曲じゃ、両手で一つの鍵盤をねらって弾かないと、できませんです。

2006/07/20(木) 11:00 | URL | ドラマーおくさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/220-e007d714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。