ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

日本の技術?

拍子木クラーベのリズムを鳴らすクラベスという楽器は、日本の拍子木みたいなものって言いますが、そんな簡単なものじゃなかったんですねぇ。

相撲博物館っていうのがあったので、入ってみました。靴じゃだめです、というところが、相撲っぽいです。

ところで、今回は、拍子木なんですが、試奏コーナーがありまして、そりゃやってみるべと、鳴らしてみました。右と左の木をばってんにクロスさせるのではなく、一文字に合わせるようにしないと、うまく音が出ないんですねぇ。

「火の用心」って言いたくなりました。

木の形としては四角くなっているので、打った部分は平面同士で、ぴったりくっつくらしく、離す時に磁石のように吸い付く感じがするんです。

連れの者が言うには、精密にできてないと吸い付く感じにはならないのでは、ということなので、これが日本の技術だろうかなどと、勝手に考えておりました。

確かにすべすべでした。













☆最近のラッキー
ついでに、自分も温泉ですべすべになりました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/208-632ce3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。