ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

音に色をつけると 前編

color
何色がお好きですかという記事を、先日書きましたが、参考にさせていただいた、「色の雑学事典」岩本知莎土 著に、音と色の関係みたいなことも、書いてありました。 

そこには、「ド」「レ」「ミ」には、決まった傾向の色のイメージがある、とあります。

そういえば、前に、ピアノを前にして、「ミは好きだな、ピンクっぽいし」なんていう会話をしたことを思い出し、本当に色のイメージの傾向があるのかって、何人かに聞いてみたんです。

さすがに、全部の音を聞くわけにはいかないので、

「ド」って何色?

って聞いてみました。

すると、あえていうなら赤か白という答えが返ってきました。

小さい子にドレミを教える時に、色音符ってありますが、そのときのドは赤だった気がします。

白と答えた組は、それぞれの音に色がイメージできないから、あえていうなら白、ということでした。

確かに、一つ一つの音に色が付いていたら、曲になった時ににごっちゃいますものねぇ。

つづきは明日ね。













☆最近のラッキー
春も近いですねぇ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/174-647ff236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。