ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

why?が必要

何かが出来るようになるには、それについて、いろいろなことを覚えたり、体験したりして、量をこなす、っていうことが大切だと思うけれど、それと同時に、どうしてそうなるの?ってことを考えるのも大切だと思うんです。

ドラムもそうなんだと思うけれど、とにかくいろいろなパターンを数多くこなして、慣れていくと、なんとなく出来たように感じてきます。ところが、ある日、課題は出来るけど、応用が利かないという事態になっちゃう。

これはどうしてこうなるの?とか、このあとにはこれじゃダメなの?っていちいち考えていると、はじめは相当時間を食うんだけれど、あとで、効いてくる。

このフレーズは、このアイデアの応用だな、なんて考えられるようになれば、1つのアイデアが10にも100にも応用されていることに気づきます。

「whatやhowも必要だけれど、whyも大事」という一文が、読んでいた本にあったので、書いてみました。













☆最近のラッキー
ふとみれば 春の訪れ ふきのとう(五七調にしてみました)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/126-e80c9b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。