ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

コンガの衝撃

手で叩いて音を出すコンガという楽器は、スティックという棒を使って音を出す太鼓よりも、自分の体をそのまま打撃させるので、体に負担が大きい、とのことで....

直接楽器に触れる、手のひらは、人によって赤くなってきたりしてしまいます。

アメリカのロサンゼルスに行って、ラテンのライブをみた時にも、コンガの担当の人は、指にテープをぐるぐるまきにしていましたね。慣れていればよい、というものでもなく、個人差があるようです。

叩く衝撃で、全く楽器に触れていないはずの手の甲も、しわにそって切れてきたりもします。そうなってくると、痛々しいです。

でも、切れてくることよりも、音を出す方が面白くて、ついついたたいちゃうんだな~。






☆最近のラッキー
久しぶりに、電車に乗ろうと、いつもとは違う駅に送ってもらったら、これまた、久しぶりにいつもとは違う駅から乗ろうと思っていた知り合いに、ばったり出会いました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/110-5f50c1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。