ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事編集

音量を小さくする

ドラムを叩いている時に、どうしても、他の楽器とのバランスがあるので、小さく叩かなくてはならない時がありました。

とりあえず、スティックを変えることにした時、何を変えたと思いますか?
スティックの太さを変えればいいかなと思ったら、違いました。材質を変える、という手もありますが、スティックの先(チップと呼びます)の大きさを小さいものにすると言う手が、効果がありました。

つまり、音の出る部分の大きさを変える、ってことだったんですね。チップが小さければ、スティック自体の太さは関係ないようです。ある程度の太さがある方が、叩きやすいですしね。

型番は、何だったっけな、後で調べてみますね。

追記:コメント欄も参考にご覧下さい






☆最近のラッキー
どこかの商店街を通ったら、「ラッキーちゃん」というキャラがいました
関連記事

コメント
この記事へのコメント
いや、スティックの太さも重要なファクターだと思いますよ。
細いスティックは楽器にかかる負担が少ない。
また、軽いスティックも明らかに楽器の鳴りが軽く(小さく)なりますね。
300円くらいで売ってる南洋材を使った極端に軽い、弾みの少ないステッィクで試してみれば、スティックが軽いと楽器が鳴らないという事がよくわかります。
現行でTipが最も小さいのはビックファースのピーターアースキンモデルかもしれませんね。とても繊細な音がします。
2005/12/21(水) 00:08 | URL | 藤田浩司 #d5xIled6[ 編集]
いくつかのポイント
軽いスティック、細いスティックというのも、ある程度音の鳴りが小さくなるのはわかりますが、「チップの大きさを変える」というのが、盲点をつかれたようで、当時、印象に残りました。

また、人間の、個人差もありますから、同じ機材を使っても、人によって、音が変わり、また逆に同じ人でも機材が変われば音が変わる。

一般論は、一般論として、実際にそうなのか、たくさん試してみると、楽しいですね。
2005/12/21(水) 08:43 | URL | ドラマーおくさん #-[ 編集]
初めまして。
私はドラム歴数ヶ月の者です。
まだ知らないことばかりなので、ブログ読ませてもらって、
いろいろ勉強したいと思います!!
2005/12/21(水) 14:31 | URL | ショウ #k8Pbm/R6[ 編集]
ありがとうございます
はじめまして、ショウさん。

私も修行中の身ですので、自分の驚きや、発見をたくさんのドラム好きな方々や、そうでない方とも、共有できるといいな、と思って書いています。

不思議なことに、書くたびに、周りの人にコメントをいただき、ますます疑問が増えていっています。

また、遊びに来て下さいませ!

2005/12/22(木) 14:40 | URL | ドラマーおくさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doraoku.blog27.fc2.com/tb.php/100-49154732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。