ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

線上の芸術 - Linear Time Playing: Funk & Fusion Grooves for the Modern Styles by Gary Chaffee -

Linear Time Playing: Funk & Fusion Grooves for the Modern Styles by Gary Chaffee



Linear Time Playing: Funk & Fusion Grooves for the Modern Styles by Gary Chaffee

リニアって言葉は、line[ライン]から来てまして、線上になってることを意味します。


ドラムで何ゆえ線?っていうと、普通パターンって片手でたたくときもあるし、両手もあって、お休みもあってという感じですが、リニアは、16分ならずーっと何かを叩いてる感じ。

同じ音符がずーっと続いているから、線ぽいんじゃないかと思ってますが、ゴーストノートを入れまくって叩き続けてるって言ったらいいのかな。

ゴーストノートってやつも、存在を知った時には驚いたけど、職人ポイよね。

簡単なのから書いてあるけど、うまくたたくには習練が必要かな。理屈を知るにはなかなか良い教本と思いますよ。

確か、ディブウェックルさんも参考にしたとかしないとか聞いたことあるけど、定かではございません。

初心者じゃきっとへこむから、ドラムに慣れてからお試しくださいませ。[経験者は語る。。。]



Linear Time Playing: Funk & Fusion Grooves for the Modern Styles by Gary Chaffee

CD付
76ページ




リニア系パターンに興味があるならこちらもオススメ
ファンクを一通り学べる - The Total Funk Drummer -

スポンサーサイト
記事編集

女性ドラマー、リーダー作 - Mosaic Project -


モザイク・プロジェクト~ジャズと生きる女たち by テリ・リン・キャリントン


モザイク・プロジェクト~ジャズと生きる女たち by テリ・リン・キャリントン

ドラマーのテリ・リン・キャリントン[Terri Lyne Carrington]が面白いアルバムを出した。

まず思ったのが、メンバーが豪華だ。


前にも紹介した、ベースのEsperanza Spalding[エスペランサ・スポルディング]も参加。打楽器ではSheila E[シーラ・E]がいたり、一線で活躍する女性ジャズプレイヤーを集めて作ったアルバム。

ドラマーがリーダーっていうのも、女性だけで作ったっていうのもどんなのができるのかなって、期待しちゃいますね。

レコーディングの様子が、アップされているけれど、楽しそう。うらやまし。






モザイク・プロジェクト~ジャズと生きる女たち by テリ・リン・キャリントン

参加ミュージシャン
Dianne Reeves
Dee Dee Bridgewater
Nona Hendryx
Cassandra Wilson
Esperanza Spalding
Helen Sung
Tineke Postma
Geri Allen
Patrice Rushen
Ingrid Jensen
Sheila E.
Gretchen Parlato




前に書いたエスペランサ・スポルディングの記事
天は二物を - Esperanza Spalding -

記事編集

大切だから、守りたい - cymbag -


cymbag cymbag KIT-2 14×2 16×1 20×1 セット シンバルプロテクター


cymbag cymbag KIT-2 14×2 16×1 20×1 セット シンバルプロテクター

なかなか、いいところに目を付けたなぁっていう商品です。

シンバルのカバーなんだけどね。


シンバルって使ってるとわかるんだけど、金属だから運んでいるうちに傷もつく、手で触るから指紋もつく。そして汚れてゆく。

「この、濁った色具合の音がいいのだ」っていう方以外には、シンバルはいつもピカピカであって欲しかったりするわけですよ。いや、ピカピカであって欲しいのはシンバルに限らないけどね。

そこで、カバーです。なるべく外界に触れさせなければってそこまでは考え付くんだけど、この入れ物は、ちょっとひと工夫。

スタンドに付けたまま、カバー脱着できるんですよ。便利じゃない。

優れもの具合は、映像をみるとなるほどねってわかりますよん。


Cymbag - www.cymbag.com - Cymbag acrylic drum




cymbag cymbag KIT-2 14×2 16×1 20×1 セット シンバルプロテクター

サイズは8インチ用から24インチ用まで、別売りになってたり、セットでお得になってたりします。

記事編集

スタジオミュージシャンって、どうなの? - The Studio Percussionist 1 -

Studio Percussionist 1


Studio Percussionist 1

スタジオミュージシャンっていう言葉は、それだけでなんとなくかっこいい感じがしますね。

でも、何の楽器かはわかりませんよね。

というわけで、今回はスタジオミュージシャンでもパーカッション奏者のDVD。

その名も、「The Studio Percussionist 1」スタジオパーカッショニスト。


パーカッションプレイヤーのルイス・コンテさんをお迎えして、実際のレコーディング時の楽器の重ね方や、スタジオパーカッショニストとはなんぞやみたいなお話をしてくれる70分のDVDとなっております。

しかし、ルイス・コンテさん、うまいなぁ。

これは「1」なんだけど、次もあるんだろか。。。


Luis Conte: Adding a Latin Groove TO A RECORDED SONG




Studio Percussionist 1
言語 英語
リージョンコード: リージョン1




ルイス・コンテさんなら、こちらもオススメ
打楽器奏者が聴くべきコンガアルバム - その6 -
Black Forest by Luis Conte

記事編集

パーカッションソロ映像集 - Drum Solos Revisited -

Drum Solos Revisited


Drum Solos Revisited

LPは、昔から、パーカッションプレイヤーのソロ集を地味に出してましたね。カセットの時代から、あったもの。

時代はすっかり変わって、DVDでのパーカッションソロ集です。コンガ、ティンバレス、ボンゴなどのソロが収録。ライブ形式の演奏に、パーカッションを中心にした映像だから、ラテンパーカッションでのソロをかっこよくしたいなんていう人には、参考になるかも。


サンプル映像にティンバレスソロがあるんですが、前から撮ったアングルと、上からとったアングルが同時に見れるので、研究しながら何度も見たい感じですね。


Drum Solos Revisited Showcasing Top Latin Session Players




Drum Solos Revisited
言語 英語
リージョンコード: リージョン1

記事編集

1冊目でした。 - Progressive Steps to Syncopation for the Modern Drummer -


Progressive Steps to Syncopation for the Modern Drummer


Progressive Steps to Syncopation for the Modern Drummer

ドラム始めた時に、何か参考になる本ないですかねーと聞いて帰ってきた答えがこの本でした。

懇切丁寧にドラムセットについて書かれている本ではないんです。ただ、ひたすらシンコペーション的なリズムが書いてあって、ドラマーだったら、それを3wayや4wayにしてみてひたすら訓練していくんですが、そのひたすらが結構楽しかったりします。


ドラムの教本さえ、このテキストぱくったなっていう感じのフレーズも見受けられますから、それほど基本的ってことですかねぇ。

私が買ったときは、1500円もしたのに、安くなったなぁ。

紙の質が悪かったのと使いすぎにより、ぼろぼろになったけれど、これは買いなおしても捨てないと思う1冊です。




Progressive Steps to Syncopation for the Modern Drummer



記事編集

ルーディメントなど - Buddy Rich's Interpretation of Snare Drum Rudiments -

Buddy Rich's Interpretation of Snare Drum Rudiments



Buddy Rich's Interpretation of Snare Drum Rudiments

ドラムの基本はやっぱりルーディメント、なんていっちょまえに思うんですが、そうそう簡単にはできませんよねぇ。

でもなんだか、こんな本を持ってると、やった気に・・・

むむ、いかんいかん。持ってるだけじゃ。


こちらの教本では、一つ一つのルーディメント練習のほかに、ルーディメントをいくつか混ぜた課題もあるので、それをドラムセットに応用しても楽しいですよ。

バディリッチさんのように、なれるかしら~


Buddy Rich's Interpretation of Snare Drum Rudiments

解説は、英語でございます。




ち、な、み、に、ヴィックファースのサイトでは、ルーディメントレッスンの動画が見れますよん。
シングルの7つ打ちをサンプルにどうぞ。
Vic Firth Rudiment Lessons: Single Stroke Seven


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。