ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

中村達也、フィリップ・セルウェイ 特集 - リズム&ドラム・マガジン 2010年11月号 -

Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2010年 11月号 (CD付き)2010年10月13日発売の Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2010年 11月号は、CD付。

「菅沼孝三が教える! 王道、定番、最新フレーズ!!!」が、CD連動してます。


ドラム・マガジン・フェスティバル2010情報も、気になるところですね。

開催日:10月23日(土)24日(日)


Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2010年 11月号 (CD付き)

スポンサーサイト
記事編集

最新のドラムフェスティバルDVD - Modern Drummer Festival 2010 -

Modern Drummer Festival 2010Modern Drummer Festival 2010

2010年5月22日に行われた、モダンドラマーフェスティバルを収めたDVD。


Chris Pennie (クリス・ペニー), Shannon Forrest(シャノン・フォレスト), Shawn Pelton(ショーン・ペルトン), Adam Deitch(アダム・デイチ), Benny Greb(ベニー・グレブ), Stanton Moore(スタントン・ムーア)など。

2枚組みのDVDの他、PDF eBookが付属のようです。

いろいろなドラマーの演奏が見れるので、参考になりますね。

リージョンコードに気をつけてね。

製造元 hudsonmusic のyoutubeをリンクしておきます。
スタントン・ムーアさんです。



Modern Drummer Festival 2010


もっといろいろな人のを見てみたい方はこちらもおすすめ。
Best of Modern Drummer Festival: 1997-2006
出演アーティスト:Alex Acuna(アレックス・アクーニャ), Chris Adler(クリス・アドラー), Airto(アイアート), Eddie Bayers(エディ・ベイヤーズ), Charlie Benante(チャーリー・ベナンテ), Jason Bittner(ジェイソン ・ビットナー), Don Brewer(ドン・ブリュワー), Ronald Bruner Jr.(ロナルド・ブルナー・ジュニア), Teddy Campbell(テディ・キャンベル), Keith Carlock(キース・カーロック), Stewart Copeland(スチュワート・コープランド), Nick D’Virgilio(ニック・ディヴァージリオ), Jack DeJohnette(ジャック・ディジョネット), Dave DiCenso(デイブ・ディセンゾ), Virgil Donati(ヴァージル・ドナティ), The Drumbassadors(ドラムバサダーズ), Sheila E(シーラ・イー), Steve Ferrone(スティーブ・フェローン), Steve Gadd(スティーブ・ガッド), Jeff Hamilton(ジェフ・ハミルトン), Horacio Hernandez(オラシオ・エルナンデス), Gerald Heyward(ジェラルド・ヘイワード), Giovanni Hidalgo(ジョバンニ・イダルゴ), Hip Pickles(ヒップ・ピクルス), Rodney Holmes(Rodney Holmes(ロドニー・ホームズ), Hilary Jones(ヒラリー・ジョーンズ), Will Kennedy(ウィル・ケネディ), Glenn Kotche(グレン・コッチェ), Thomas Lang(トーマス・ラング), Dave Lombardo(ディブ・ロンバード), Jojo Mayer(ジョジョ・メイヤー), Marvin McQuitty(マーヴィン・マックイティ), Rod Morgenstein(ロッド・モーゲンスタイン), Ian Paice(イアン・ペイス), Shawn Pelton(ショーン・ペルトン), Karl Perrazo(カール・ペラッツォ), Mike Portnoy(マイク・ポートノイ), Raul Rekow(ラウル・リコウ), Bobby Sanabria(ボビー・サナブリア), Antonio Sanchez(アントニオ・サンチェス), Danny Seraphine(ダニー・セラフィン), Chad Smith(チャド・スミス), Steve Smith(スティーブ・スミス), Ron Spagnardi(ロン・スパグナルディ), Aaron Spears(アーロン・スピアーズ), Bill Stewart(ビル・スチュワート), John Tempesta(ジョン・テンペスタ), Nathaniel Townsley(ナサニエル・タウンスレー), Glen Velez(グレン・ベレス), Billy Ward(ビリー・ワード), Dave Weckl(ディブ・ウェックル), Zoro(ゾロ)

記事編集

3連に焦点を当てたドラム教則 - A Rhythmic Twist -

A Rhythmic TwistA Rhythmic Twist: Triplet Concepts for Drumset
by Jeff Salem

3連に焦点をあてたこのドラム教則本は、様々なスタイルの中での3連フレーズの使い方、またはフィルなどのアイデアが多く収録されています。

例えば、12/8、シャッフル、ジャズ、ヒップホップなど。


また、16分音符のフレーズから3連系への応用のやりかた、手順なども参考になります。[これは、サンプルpdfファイルで楽譜を見ることができますよ]

初心者が始めるのにわかりやすい解説になっています。
付属のCDはmp3 CDのようです。プレイアロングトラック付。


サンプルpdf [A Rhythmic Twist]


音源サンプル [mp3]
dz – Track 104. Chapter 6) Introduction A1-E2
ea – Track 105. Chapter 6) Introduction F1-J2
eb – Track 106. Chapter 6) Introduction K1- O2
fy – Track 155. Grooves & Applications Hip Hop & New Jack Swing
fz – Track 156. Grooves & Applications Reggae

A Rhythmic Twist: Triplet Concepts for Drumset
by Jeff Salem


もう少し上級向けのジャズ系だったら、こちらも良いと思います。
The Art of Bop Drumming
by John Riley

記事編集

まさにバイブル - The Breakbeat Bible -

breakbeat_bibleThe Breakbeat Bible: The Fundamentals of Breakbeat Drumming
by Mike Adamo
ブレイクビートの本?ちょっと悩んじゃいました。

ヒップホップなどでループして使うあのドラムサウンドですよね。

サンプリング集なのかなとも思ったんですが、アップされているサンプル音源とPDFファイルをのぞいてみました。

確かにあのループのパターンですが、かっこよさの秘密みたいなのが13に分けて解説されているようです。


有名なパターンも楽譜として記載されているので、実際の音源を参考にして分析出来ますね。

人がやるのか機械がやるのか、それはどちらにしろ、カッコいいサウンドを考え出した方が勝ち!ですかね。

興味のある方は、サンプルをご参考に。
[PDF ファイル - 9ページ分です]

PDFファイルの音源サンプル
070 _070 7th Element Intro. #1
071 _071 7th Element Intro. #2
072 _072 7th Element Intro. #3
073 _073 7th Element Intro. #4
074 _074 7th Element Intro. #5
075 _075 7th Element Exercise #5
076 _076 7th Element Exercise #8
077 _077 7th Element Beat #2
078 _078 7th Element Beat #12
079 _079 7th Element 8-Bar Phrase



The Breakbeat Bible: The Fundamentals of Breakbeat Drumming

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。