ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

色とりどり

LP_NewJamBlocks赤か青だったLPのジャムブロックに、オレンジと紫が仲間入り。

今までの高音より、さらに高音、今までの低音より、さらに低音てな具合で、レンジが広がったって感じですね。

LPのページ(音が聴けますよ~)


[色とりどり]の続きを読む
スポンサーサイト
記事編集

グラミー賞だったのね

Nica's Dreamの記事で書いた、2005年のEddie Palmieri[エディ・パルミエリ]さんの「listen here!」というアルバムは、2005年グラミー賞、ベストラテンジャズアルバム部門?で、賞を取ってたんですね。

[グラミー賞だったのね]の続きを読む
記事編集

ドラマーのvideo-podcast

vicfirthプレイウッドに引き続き、今度は、vicfirthのサイトに、行ってみたら、ドラマーのvideo-podcastが、たくさんあるですよ

数えたら、55本。

VIC FIRTH DRUMSET PERCUSSION VIDEO PODCASTS




[ドラマーのvideo-podcast]の続きを読む
記事編集

フリーフローティング?

caixaやーいつぞやは、我が家のピッコロスネア君をフリーフローティング状に改造しちゃいましたが、これは、まるで同じ感じだ!っていうのをマイネルの楽器でみつけちまいました。

ブラジルで使う楽器らしいんですが、[caixas]って読めません。
Aluminum Caixas


[フリーフローティング?]の続きを読む
記事編集

演奏のアドバイス

ドラムマレットなどを製造するプレイウッドは、全日本吹奏楽コンクール課題曲の打楽器演奏のアドバイスなんて、教えてくれるんですね。

2007年全日本吹奏楽コンクール課題曲演奏のアドバイス[pdf]



[演奏のアドバイス]の続きを読む
記事編集

Nica's Dream

リッスン・ヒア!曲のテーマがバイオリンって優雅ですね~。

アルバムの中に「Nica's Dream」がありました。

2005年のEddie Palmieri[エディ・パルミエリ]さんの「listen here!」というアルバム、ダンサブルでなかなかよかです。




このアルバム8曲目のHorace Silver作曲「Nica's Dream」について言えば、ソロはNicholas Payton(tp)、Regina Carter(vln)の二人で聴きごたえがありますが、アルバム全体のボトムにHoracio "El Negro" Hernandez(ds)、Giovannni Hidalgo(perc)の二人がついておりますので、こそこそやってる、たたき合いが、おもしろうございます。

別の曲では、今となっては貴重なMichael Breckerさんのソロも、聴けますぞ。

Eddie Palmieri[エディ・パルミエリ]/「listen here!」

記事編集

コンガのスティック?

conga-stickコンガは手でたたくもんだと思ってましたが、専用スティックがあるの?

確かに、 Conga Stickって書いてあります。言われなきゃ、これを使って、スポーツできそう

Regal Tip社conga stick


[コンガのスティック?]の続きを読む
記事編集

気になります

研究ローランド社は、(財)ローランド芸術文化振興財団という団体で、助成をしているらしいんですが、平成19年度の助成対象活動に、こんなのがありました。


[気になります]の続きを読む
記事編集

まさにウルトラ

Ultra Adjust Hi Hat Standハイハットスタンドともあろうものが、セッティング自由自在。。。!?

シンバルくっついているのに、倒れちゃわないんでしょうか。実物見ないと、にわかに信じられません。

ペダルがついているので、オープンクローズが出来るかと思うと、まさにウルトラですね~。

ちょうど曲がったところに、タオルが掛けられるわっていうのは、奥さん的発想。

GIBRALTAR (ジブラルタル)社製
ウルトラ アジャスト ハイハット スタンド(Ultra Adjust Hi Hat Stand)



記事編集

Michel Camilo / In Trio

[for mobile]イン・トリオ

2曲目に「トンボ・イン7/4」っていうアイアートモレイラさんの曲があるんですが、これが好きです。

そのうち、アイアートさんのアルバムのバージョンも聴きたいな

ちなみに、ドラムはデイブ・ウェックルさんです。




続きのお話は(2)[tombo in 7/4]http://doraoku.blog27.fc2.com/blog-entry-347.html

記事編集

電子打楽器奏者

電子オルガン奏者っていうのは、聞いたこと有りましたけど、電子打楽器奏者っていうのもあるんですね。

言ったもんがち?


[電子打楽器奏者]の続きを読む
記事編集

今ならお得?

drumfantasyDave Wecklのサイトに行ったら、ドラムファンタシー'07(名前が泣けるわ)で、「おいら(と呼んでるかは不明)とSteve SmithくんとHoracio "El Negro" Hernandezくんが、教えちゃう!」って書いてあったもんだから、どれどれって行ってみました。


[今ならお得?]の続きを読む
記事編集

Gonzalo Rubalcaba

piano_imageたまたま、キューバ生まれのピアニスト、Gonzalo Rubalcaba(ゴンサロ・ルバルカバ)さんのインタビュー記事を見つけたので、リンクしておきま~す。

Gonzalo Rubalcaba Interview at Blue Note Tokyo ~ゴンサロ・ルバルカバとの対話~


誕生日は、5月27日だそうです


記事編集

愛のささやきでは、ダメだったようで

ラテン界の、スーパースターとか貴公子とか色男とか、言われておりますルイス・ミゲル(Luis Miguel)さんですが、彼の歌った曲が、盗作問題を起こしていたらしく、最近結審したそうです。

でも、別に、ルイスさんが悪いわけじゃないんだけどね。

ルイス・ミゲルの盗作問題に裁決!

[愛のささやきでは、ダメだったようで]の続きを読む
記事編集

Bose® in-ear headphones

Bose® in-ear headphonesボーズのお店の前を通りかかったので、ちょっとのぞいてみました(お寺じゃないよ)

レジ脇にあったイヤホンにちょっと興味があったので、見ていると、店員さんに

「試してみます~?」

と聞かれたので、

「はいっ」

と即答。

Bose® in-ear headphones(ボーズ・インイヤーヘッドホン)


[Bose® in-ear headphones]の続きを読む
記事編集

ダフニス・プリエト

dafnis-prieto久しぶりに、Latin Beat Magazineのサイトに行ってみました。The Jazz Journalists Association (JJA)の2006年の受賞者のリストがあったので、のぞいてみたら、

Musician of the Year - Sonny Rollins

ってのは、あまり驚かなかったけれど、

Up & Coming Musician of the Year - Dafnis Prieto

というのがありまして、この人、ドラマーなんですね。オラシオ・エルナンデス(Horacio "El Negro" Hernandez)さんに気を取られている間に、いつの間にか、いろいろな人が、また出てきてたのね。

なかなかいい男で


[ダフニス・プリエト]の続きを読む
記事編集

5/27 仙道さおり:カホンクリニック

仙道さおり_カホンクリニック昨日ブログに書いた、秋葉原のイケベで、仙道さおりさんのカホンクリニックがあるそうな。

5/26発売予定の「大人の楽器生活 カホン、ジャンベの嗜み」
(ATDV-135)税込価格¥3,990を秋葉原のイケベで予約、または、購入した人が、参加可能。

5/27 仙道さおり:カホンクリニック


[5/27 仙道さおり:カホンクリニック]の続きを読む
記事編集

「ドラム&パーカッション総合ページ・グルーヴ天国」

イケベ楽器_drumstationよく、一緒になるドラマーTさんが、「いやー、リニューアルしてすごいんだぁ~」と、言ってたので、サイトにも行ってみました。

ドラムのテーマパークのようだそうです。

イケベ楽器秋葉原ドラムステーション

[「ドラム&パーカッション総合ページ・グルーヴ天国」]の続きを読む
記事編集

salsamba

salsamba何気なく、インターネットラジオを聞いていたら、salsambaっていうグループの演奏がありました。

ジャンル的には、ラテンジャズって感じですが、ネーミングが気に入りましたぜ。

ブラジルな感じの曲もあるみたいです。

記事編集

マラカスのパターン

Jesus Alemanyドラムのソンゴパターンとか、コンガのパターンなんてのは、よく見かけますが(私だけかな?)、マラカスのパターンっていうと、どうなんでしょう。

小物楽器だし、上下に振るだけでしょ、みたいなものがありますね。でも、きちんとリズムによって、パターンがあるんだそうで。

パーカッションメーカーのLPが解説してくれてます→How to Play maracas



[マラカスのパターン]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。