ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

3分だったらいいのに

しろたんペダル世の中には3分で着れる着物があるんだそうですね。3分でドラムセットも、セッティングできたら、やる人増える?かなぁ。

←足カウベル用ペダルに、しろたん乗っけときました



[3分だったらいいのに]の続きを読む
スポンサーサイト
記事編集

ラテンのリアルブック

LatinRealBook先週(1月12日)は、ジャズのテーマを集めた本で、「リアルブック」をご紹介しましたが、ラテン版もあるのご存じですか?

もちろん、曲決めに活用させていただいておりますが、なんせ、ラテンのテーマは、ジャズより構成が複雑なものも多いので、この本を作った人はえらいって思います。

The Latin Real Book( ラテンリアルブック )


[ラテンのリアルブック]の続きを読む
記事編集

The Real Book - リアルブック -

the_real_bookラテンジャズの曲をよく演奏しますが、ジャズのテーマ集と言えば、The Real Book (リアルブック )が有名です。

その昔は、ヤミのようにコピーされて販売されていましたが、いつしか Hal Leonard 社が著作権関係をがんばったんですねー。



[The Real Book - リアルブック -]の続きを読む
記事編集

why?が必要

何かが出来るようになるには、それについて、いろいろなことを覚えたり、体験したりして、量をこなす、っていうことが大切だと思うけれど、それと同時に、どうしてそうなるの?ってことを考えるのも大切だと思うんです。

ドラムもそうなんだと思うけれど、とにかくいろいろなパターンを数多くこなして、慣れていくと、なんとなく出来たように感じてきます。ところが、ある日、課題は出来るけど、応用が利かないという事態になっちゃう。

これはどうしてこうなるの?とか、このあとにはこれじゃダメなの?っていちいち考えていると、はじめは相当時間を食うんだけれど、あとで、効いてくる。

このフレーズは、このアイデアの応用だな、なんて考えられるようになれば、1つのアイデアが10にも100にも応用されていることに気づきます。

「whatやhowも必要だけれど、whyも大事」という一文が、読んでいた本にあったので、書いてみました。













☆最近のラッキー
ふとみれば 春の訪れ ふきのとう(五七調にしてみました)
記事編集

ゲージ

この間、「見えない方は薄いんです」っていう、記事を書いたのですが、見えない方が薄いというデータを発見。

ちなみに、この話題、ドラムの皮(ヘッド)の記事です。

でも、これって、何の単位?
[ゲージ]の続きを読む
記事編集

見えない方は薄いんです

drumsドラムセットに座ると、一番叩く頻度が高いスネアドラム、あの裏側の皮は表より薄いんですよね。
*
←ドラムセットを近くで撮ってみました
*
*


[見えない方は薄いんです]の続きを読む
記事編集

食べ過ぎにはご用心

脳の栄養失調
おせちにおぞうに、次から次へと、おいしいものがたくさん出てくるお正月。忘年会でたくさん食べたはずなのに、いくらでもはいってしまいます。

でも、ある程度は、いくらでもはいっちゃうそうですよ。
[食べ過ぎにはご用心]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。