ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

ドラムでダイエット?

健康志向の世の中ですから、楽器をやりながら健康になる方法を考えるわけです。


[ドラムでダイエット?]の続きを読む
スポンサーサイト
記事編集

artistShare(アーティストシェアー)

将来、聴きたい音源を買いに行くのに、CDショップへ行く必要がなくなるかもしれません。必要がなくなる、というより、行っても売っていないかもしれないですよ。

インターネットのみの音源配布によって作品を販売する活動をしているのがartistShare(アーティストシェアー)です。

アーティストが作った音源はインターネットでのみの配布にすることで、よけいな流通コストをはぶき、低予算で作品を製作することができるようです。

製作途中にも、リスナーの意見を聞いたりするような双方向のやりとりで、作り上げることもできます。是非音源化したいけれど、なかなか予算がとれなかったアーティストにも、朗報ですね。たくさんの素晴らしい音源が作り上げられることを楽しみにしています。

関連記事
柔らかいデジタル 第29回~デジタル配信の新しい姿

artistShareで作品を製作したMondayMichiru(マンディ満ちる)さんのサイト
記事編集

ビジュアルも大事

ミシェル・カミロが来日公演をするそうですね。ラテン・ジャズピアニストとして、すっかり有名になりましたが、彼も打楽器をやっていたそうですので、ところどころ、打楽器をピアノに応用していると思われるフレーズが感じられます。そんなときは、ちょっとニヤッとしちゃいます。

そのことよりも、コンサートのコピーが「消える手」っていうのが個人的にはひっかかったので、つい書いてしまいました。「消える魔球」も有名ですが、「消える手」って言われると、そりゃ見なくちゃなぁと、コンサートにわざわざ足を運ぶ気持ちも高まりますねぇ。誰が考えたんだろう。耳でも目でも楽しめるようです。。。

ミシェル・カミロ ピアノ・ライブ



記事編集

エルナン・ロペス・ヌッサの Bilongo (ビロンゴ)

icon
icon「ビロンゴ」は、ラテン系のアルバムでよく取り上げられる曲のようです。

作曲者はGuillermo Rodriguez Fife(ギジェルモ・ロドリゲス・フィフェ)。音楽ジャーナリストの竹村淳さんも、著書「ラテン音楽名曲名演名唱ベスト100」(1999)の中で、「ここ何年か、よく聴くようになった」と書いています。あまり、日本ではなじみがないようですが、キューバでは有名なようです。

途中でリズムが変わることと、キメがおもしろいということで、演奏する方も楽しい曲ですね。個人的には、Ernan Lopoz Nussa(エルナン・ロペス・ヌッサ)のアルバム「From Havana to Rio」のビロンゴが好きです。これはインストですが、原曲は歌もあります。

「From Havana to Rio」 by Ernan Lopoz Nussa(エルナン・ロペス・ヌッサ)


ラテン音楽名曲名演名唱ベスト100 by 竹村淳


記事編集

サドル型ドラムイス

drum-chair.jpg
活動中のバンドには、なぜかドラマーが2人おりますが、そのうちの一人がドラムイスを変えたというので、それに座ってドラムセットを叩かせてもらいました。
*
←上から見ると、まるで自転車のいす
*

[サドル型ドラムイス]の続きを読む
記事編集

イブライム・フェレール

2005年8月6日に、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」で一世を風靡した歌手イブライム・フェレールさんが亡くなりました。世界で一番有名なご長寿バンドじゃないかしら。78歳まで現役で歌っていたとは、ミュージシャン冥利に尽きますね。

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」といえば、90年代に米ギタリストのライ・クーダーがプロデュースしたアルバムとして、また、同名のドキュメンタリー映画として、世界中でじわじわとはやりだし、キューバという国や、キューバの素晴らしい古典音楽を再発見させたという点で、評価に値するものですね。

フェレールさんの「こーもふぇー」と歌い出すあの調子が、もう生で聴けないかと思うと、ちょっと残念です。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のドキュメンタリー映画を見ると、きっとキューバに行ってみたくなると思いますよ。あの映画でキューバに実際に行ったという人も、いっぱいいるに違いない。






[PR]
海外旅行のH.I.S. 海外航空券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。