ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

ロックドラマー 4時間もの映像付 - Methods & Mechanics II -

Todd Sucherman - Methods & Mechanics II
Todd Sucherman [トッド・ズッカーマン]- Methods & Mechanics II

「Methods & Mechanics II」というからには、
NO.1もあるんですが、とりあえず新しい方を
ご紹介。


DVDが2枚もついているので、4時間あまりの映像を
見ることができるようです。

お得だ。

15曲ほどの演奏と解説、分析が収録のほか、
奇数フレーズや手の練習、日ごろのトレーニングや
ゴーストノートなどにも触れられているようです。

ライブ演奏など、ちょっとしたことなんだけど、
ドラマー中心アングルの映像で
見ることができると、参考になりますね。


Todd Sucherman: Methods & Mechanics II Trailer





Todd Sucherman [トッド・ズッカーマン]- Methods & Mechanics II

リージョンコード: リージョン1
[日本で再生の際にはお気をつけて]

言語:英語

スポンサーサイト
記事編集

ジャズ教則DVD 「プロのように」- The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro -

The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
by John Riley

前回に引き続き、ジャズ教則です。
本というよりDVDですね。
著者は、日本ではちょっとマイナーかな。

ずいぶん前に、この人の書いた別の本を見ましたが、
解説は案外わかりやすくてよかったことを覚えています。


今回は、DVDなので、見てさらによくわかりますね。

副題に、「How to Practice, Play and Think Like a Pro」
とあるように、練習法、あるいはプレイをどうやって組み立てたり、
考えたらいいのかにも触れられているようですね。
上級者にも参考になるところがあるのではないでしょうか。

動画をご参考にどうぞ。







The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
by John Riley
ISBN-13: 978-0739060285




前回の記事もジャズ教則本だったので、こちらもどうぞ
ジャズ教則本 - Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence -

記事編集

お手並み拝見 - ルーディメンツの嗜み -

ルーディメンツの嗜み
ルーディメンツの嗜み [DVD]
そうる 透 (出演)

「拙者、少々たしなんでおりまするが、
まだまだ弱輩者でござる。」

「またまたご謙遜を。
では、お手並み拝見といきますかな」


という会話があったかは存じませぬが、
ルーディメンツであり、
そうる透さんであり、
そして、「嗜み」がうっかり読めなかったり
ということで、
ピックアップ。

ルーディメンツそのものの解説だけではなく、
ドラムセットへの応用も
解説されているところが、
うれしいですね。

ルーディメンツ、
使いたくなりますよ。

表紙が渋い。



ルーディメンツの嗜み [DVD]
そうる 透 (出演)

収録時間:約85分 
ドラム譜付き




ルーディメンツを極めたいならこちらの記事もオススメ
ハイブリッド ルーディメンツ - HYBRID RUDIMENTS -

記事編集

即効お願いします - すぐ使える!ドラム・フィルイン集 -

すぐ使える!ドラム・フィルイン集
すぐ使える!ドラム・フィルイン集 [DVD]
インストラクター:榎本吉高

「すぐ使える」ところが
なかなかうれしいですよね。


フィルインに特化しているので、
是非おいしいとこだけピックアップ。

でも、使いたいから入れるじゃなくて、
あくまでも、自然にお使いくださいね。

そこに、センスが光ります。

中級向け。




すぐ使える!ドラム・フィルイン集 [DVD]
インストラクター:榎本吉高

収録時間 :約60分
ドラム譜入ってます。




実践をお考えならこちらの記事もオススメ
実践フィルイン・エクササイズ [DVD] - 山本 雄一 -

記事編集

映像からジャズを学ぶ - Legends of Jazz Drumming -

Legends of Jazz Drumming 1 & 2

Legends of Jazz Drumming 1 & 2 [DVD]


DVD2枚で2000円しないなんて、
試しに買ってみるかって思いますよねぇ。

ディスク1は、1920年ごろから1950年ごろまでの映像、
Gene Krupa [ジーン・クルーパ]
Louie Bellson [ルイ・ベルソン]
Buddy Rich [バディ・リッチ]
Art Blakey [アート・ブレイキー] 他

そしてディスク2は、1950年ごろから1970年ごろまでの映像、
Joe Morello [ジョー・モレロ]
Philly Joe Jones [フィリー・ジョー・ジョーンズ]
Roy Haynes [ロイ・ヘインズ]
Elvin Jones [エルビン・ジョーンズ]
Jack DeJohnette [ジャック・ディジョネット]
Tony Williams [トミー・ウイリアムス] 他

もっとたくさんの人たちの映像があります。

ジャズを形作ってきた人たちの
演奏を見ることができて、
いろいろと楽しめそうです。




Legends of Jazz Drumming 1 & 2 [DVD]

ただし、再生できるか、お確かめの上どうぞ。
リージョンコード: リージョン1

言語:英語




ジャズの本だったら、こちらの記事もオススメ
ジャズドラムのガイド本としてもどうぞ - The Evolution of Jazz Drumming -

記事編集

私のすべてじゃ - Everything I Know : Peter Erskine -

Everything I Know a Work in Progress

Everything I Know a Work in Progress
Peter Erskine [ ピーター・アースキン ]

教則本も多く出しているアースキンさんですが、こちらはDVD2枚付となっております。
どうやら、テキストとしての量は少ないようですよ。
動画中心。


16のジャズドラムレッスンの中に、
打ち方のテクニックや、手足の独立、ルーディメント、ブラシ技、
リズムからの取り入れ方、フィル、フレーズ、ドラムソロ、
さらに変拍子など…

「Everything I Know」の名の通り、確かに知ってることのすべてを
教えてくれる、大盤振る舞い教則です。
アースキンさんのアプローチ方法などが見れて、参考になります。

ワークショップや、大学で教えてたりするので、
ドラムも上手だけど、きっと教え方もうまいんでしょうね。

参加ミュージシャンは、次のお三方。
Alan Pasqua, piano
Bob Sheppard, saxophone
Darek Oles, bass

結構、ドラムは、画像を見せてもらうと納得できることも多いので、
最近は、すっかりDVDが主流ですね。


Peter Erskine: Everything I Know DVD trailer






Everything I Know a Work in Progress
Peter Erskine [ ピーター・アースキン ]

DVD2枚付[リージョンコードにお気を付け下さい]:リージョン1
言語 英語




ピーター・アースキンならこちらの記事もオススメ
ドラマーの一番の役割 - Peter Erskine: Everything Is Timekeeping 1 & 2 -

記事編集

ニールパートのメイキングDVD - Fire on Ice: The Making of the Hockey Theme -

NEIL PEART: 'Fire On Ice, Making Of The Hockey Theme' Available On DVD


NEIL PEART: 'Fire On Ice, Making Of The Hockey Theme' Available On DVD

ロックバンド、「ラッシュ」[rush]のドラマーとして知られるニールパート[NEIL PEART]さんが、カナダでやってるスポーツチャンネルの中のホッケーのテーマソングを作るまで、のメイキングDVDのようです。

スタジオの真ん中で、照明を浴びてドラムをたたくニールさんの図も圧巻ですが、作り上げていくさまっていうのは、ちょっとわくわくします。

動画もアップされているので、ご興味ある方はどうぞ。

日本語はないよ~






NEIL PEART: 'Fire On Ice, Making Of The Hockey Theme' Available On DVD

言語 英語

リージョンコード: リージョン1(アメリカ仕様だよ)


記事編集

2バスのドラムDVD - Ultimate Drum Lessons: Double Bass Drumming -

Ultimate Drum Lessons: Double Bass Drumming [DVD] [Import]


Ultimate Drum Lessons: Double Bass DrummingUltimate Drum Lessons: Double Bass Drumming

2バスのドラムDVDです。

2バスの教本といっても、たいていドラマー一人が2バスについて語る形式が多いですが、こちらは、いろんな人の有名な2バステクニックみたいなものを、インストラクターのDom Famularoが、解説してくれるみたいです。

おいしいとこ取りって感じですね。


アーティストの例としては、
Thomas Lang [ トーマス・ラング ] (stOrk)
Derek Roddy (Hate Eternal)
Jason Bittner (Shadows Fall)
Russ Miller (Christina Aguillera/Babyface)
Chris Adler (Lamb of God)
Mike Portnoy [ マイク・ポートノイ ](Dream Theater/Avenged Sevenfold)

こちらは、どうやら、パフォーマンスも入っているようです。
Simon Phillips [ サイモン・フィリップス ] (Jeff Beck/The Who)
Steve Smith [ スティーブ・スミス ](Journey/Vital Information)
Dave Lombardo (Slayer/Testament)






Ultimate Drum Lessons: Double Bass Drumming
言語 英語
リージョンコード: リージョン1

でも、おいしいとこだけやっても、なかなかうまくはいかないんだけどね。
モチベーションアップには、いいよね。


記事編集

足技もさることながら、 - Rhythm Beast -

Rhythm Beast [DVD] [Import]


Rhythm Beast
Rhythm Beast by Mike Terrana

すべてライブで押し通してまっせ、コンピューターによる修正なんてかけてませ~ん!というMike Terrana さんのDVD教則は、2バスの足さばきもさることながら、曲芸のようなスティックさばきが楽しめます。

教本を買わずとも、リンクしておいたyoutubeの動画で、ほほえましいスティックのぐるぐるぶりをお楽しみ下さい。


鉛筆回すのも、得意そうだな。

いやーこのカメラアングルならではの、テクニック(笑)






Rhythm Beast by Mike Terrana
言語:英語
DVDは、リージョン1ですので、ご注意。
DVD発売日: 2008/03/04

Mike Terrana オフィシャルサイト:http://www.terrana.com/main.html

記事編集

最新のドラムフェスティバルDVD - Modern Drummer Festival 2010 -

Modern Drummer Festival 2010Modern Drummer Festival 2010

2010年5月22日に行われた、モダンドラマーフェスティバルを収めたDVD。


Chris Pennie (クリス・ペニー), Shannon Forrest(シャノン・フォレスト), Shawn Pelton(ショーン・ペルトン), Adam Deitch(アダム・デイチ), Benny Greb(ベニー・グレブ), Stanton Moore(スタントン・ムーア)など。

2枚組みのDVDの他、PDF eBookが付属のようです。

いろいろなドラマーの演奏が見れるので、参考になりますね。

リージョンコードに気をつけてね。

製造元 hudsonmusic のyoutubeをリンクしておきます。
スタントン・ムーアさんです。



Modern Drummer Festival 2010


もっといろいろな人のを見てみたい方はこちらもおすすめ。
Best of Modern Drummer Festival: 1997-2006
出演アーティスト:Alex Acuna(アレックス・アクーニャ), Chris Adler(クリス・アドラー), Airto(アイアート), Eddie Bayers(エディ・ベイヤーズ), Charlie Benante(チャーリー・ベナンテ), Jason Bittner(ジェイソン ・ビットナー), Don Brewer(ドン・ブリュワー), Ronald Bruner Jr.(ロナルド・ブルナー・ジュニア), Teddy Campbell(テディ・キャンベル), Keith Carlock(キース・カーロック), Stewart Copeland(スチュワート・コープランド), Nick D’Virgilio(ニック・ディヴァージリオ), Jack DeJohnette(ジャック・ディジョネット), Dave DiCenso(デイブ・ディセンゾ), Virgil Donati(ヴァージル・ドナティ), The Drumbassadors(ドラムバサダーズ), Sheila E(シーラ・イー), Steve Ferrone(スティーブ・フェローン), Steve Gadd(スティーブ・ガッド), Jeff Hamilton(ジェフ・ハミルトン), Horacio Hernandez(オラシオ・エルナンデス), Gerald Heyward(ジェラルド・ヘイワード), Giovanni Hidalgo(ジョバンニ・イダルゴ), Hip Pickles(ヒップ・ピクルス), Rodney Holmes(Rodney Holmes(ロドニー・ホームズ), Hilary Jones(ヒラリー・ジョーンズ), Will Kennedy(ウィル・ケネディ), Glenn Kotche(グレン・コッチェ), Thomas Lang(トーマス・ラング), Dave Lombardo(ディブ・ロンバード), Jojo Mayer(ジョジョ・メイヤー), Marvin McQuitty(マーヴィン・マックイティ), Rod Morgenstein(ロッド・モーゲンスタイン), Ian Paice(イアン・ペイス), Shawn Pelton(ショーン・ペルトン), Karl Perrazo(カール・ペラッツォ), Mike Portnoy(マイク・ポートノイ), Raul Rekow(ラウル・リコウ), Bobby Sanabria(ボビー・サナブリア), Antonio Sanchez(アントニオ・サンチェス), Danny Seraphine(ダニー・セラフィン), Chad Smith(チャド・スミス), Steve Smith(スティーブ・スミス), Ron Spagnardi(ロン・スパグナルディ), Aaron Spears(アーロン・スピアーズ), Bill Stewart(ビル・スチュワート), John Tempesta(ジョン・テンペスタ), Nathaniel Townsley(ナサニエル・タウンスレー), Glen Velez(グレン・ベレス), Billy Ward(ビリー・ワード), Dave Weckl(ディブ・ウェックル), Zoro(ゾロ)

記事編集

ルンバの歴史・炎のパーカッション - DVD -

Candido CameroパーカッションCándido [ キャンディード ]さんのことを調べていたら、「ルンバの歴史」というDVDを見つけました。

これなら、リージョンコードも大丈夫ですよ。

しかし、1921年生まれだって。お元気なことで。



ルンバの歴史 アップリンクラテンジャズシリーズ.VOL.1 [DVD]

キューバンミュージシャンの演奏とインタビューで綴るルンバの歴史。その音楽とリズムの起源から伝説的ミュージシャンのライブ映像、さらには楽器の解説までルンバの全てが詰まった決定版。キューバ音楽界の重鎮、チコ・オファリルを始め、キャンディド、アート・ファーマーなど、豪華ミュージシャンたちが魅惑的なルンバを超一流の演奏で披露する貴重映像の数々。さらにルンバ音楽の起源であるアバクア秘密結社とは何か、パーカッションの役割とは、という疑問も丁寧に答えてくれる。老若男女を問わずルンバのリズムに乗って、はちきれんばかりの笑顔でダンスに興じる人々の姿などドキュメンタリー映画の魅力を十分に活かし、“本場の本物”のルンバの魅力に迫った作品。[amazonより引用]


アバクア秘密結社については、興味あるところです。



キャンディド/炎のパーカッション アップリンク・ラテンジャズ・シリーズvol.2 [DVD]

ラテンパーカッションの神様、キャンディドに迫る音楽ドキュメンタリーが日本初登場!本人が自らの音楽世界を語るインタビューや、貴重な演奏シーンを多数収録。ニューヨーク・ジャズシーンをはじめ、親交のあるミュージシャン達も出演。 キューバに生まれ、ニューヨークに渡ってからも50年以上第一線で活躍してきたコンガ奏者、キャンディド。生けるラテンパーカッション・レジェンドと賞される彼へのロングインタビュー。その輝かしいキャリアにおいて、ジャズ界で数多くのミュージシャンと親交のあったキャンディドならではのエピソードも披露する。トニー・ベネットをはじめビリー・テイラー、アンディ・ゴンザレスなどとの貴重な映像も収録。更に目玉の新録セッションでは、撮影時85歳とは思えないパワフル&グルーヴ感溢れる演奏が圧巻だ。全編にわたり、30名を超えるミュージシャンたちが集結。まさに現代ラテン音楽史を振り返る究極の一本が、アップリンク・ラテンジャズ・シリーズ第二弾として登場します。 [amazonより引用]


ドキュメンタリーって、ちょっとした言葉にはっとさせられることがあって、心に残ったりしますよね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。