ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

ボンゴ教則本:Mel Bay's Fun With Bongos その1



前に、ボンゴ教則本:初級 - Mel Bay Presents the Bongo Book -という記事を書いたのだが、
同じ著者[Trevor K. Salloum]で、やはり初級向けのボンゴ教則を書いているようだ。
どちらも初級者向けではあるが、「Fun With ~」で、シリーズとなっている。
CDがついているのも同様なので、買いやすさなどで決めてもよいだろう。
次回、内容などを調べてみる。

前回のものは1997年。
こちらについての記事は
「ボンゴ教則本:初級 - Mel Bay Presents the Bongo Book -」をどうぞ。







スポンサーサイト
記事編集

コンガ奏者のアルバム - Afro Blue Monk -


コンガ奏者、Wilson “Chembo” Corniel[ウィルソン・チェンボ・コルニエル]による
モンゴ・サンタマリア、セロニアス・モンクのトリビュートアルバム。
「Afro Blue Monk」

試聴は☆こちら☆でできますよ。

個人的には、アルバムタイトルにもなってるAfro Blueがいいかな。
歌っているのはモンゴ・サンタマリアの娘さんだそうです。

レコーディングの様子も動画で見れます。
打楽器のレコーディング、こうするのねっていうのが
見れて楽しいですよ。
[afro blue monk promo final.mov ]




参加アーティスト
Jimmy Owens: trumpet;
Iván Renta: soprano saxophone, tenor saxophones;
Frank Fontaine: flute, clarinet;
Elio Villafranca: piano;
Carlo DeRosa: acoustic bass;
Vince Cherico: drums, guiro; Ogduardo Roman Díaz: batá;
Diego López: batá;
Wilson “Chembo” Corniel: congas, batá, percussion;
Ileana Santamaría: vocals



コンガと言えば、この方も。



記事編集

ロックドラマー 4時間もの映像付 - Methods & Mechanics II -

Todd Sucherman - Methods & Mechanics II
Todd Sucherman [トッド・ズッカーマン]- Methods & Mechanics II

「Methods & Mechanics II」というからには、
NO.1もあるんですが、とりあえず新しい方を
ご紹介。


DVDが2枚もついているので、4時間あまりの映像を
見ることができるようです。

お得だ。

15曲ほどの演奏と解説、分析が収録のほか、
奇数フレーズや手の練習、日ごろのトレーニングや
ゴーストノートなどにも触れられているようです。

ライブ演奏など、ちょっとしたことなんだけど、
ドラマー中心アングルの映像で
見ることができると、参考になりますね。


Todd Sucherman: Methods & Mechanics II Trailer





Todd Sucherman [トッド・ズッカーマン]- Methods & Mechanics II

リージョンコード: リージョン1
[日本で再生の際にはお気をつけて]

言語:英語

記事編集

ルイス・コンテ、久しぶりのアルバム - En Casa De Luis -

En Casa De Luis
En Casa De Luis
by Luis Conte [ルイス・コンテ]

パーカッショニストのルイス・コンテさんが、
20数年ぶりにアルバムを出したそうですが、
そりゃー久しぶりですねぇ。


スタジオミュージシャンとして
有名な方ですから、
他人のアルバムでは演奏してたんでしょうが、
自分のは長いこと出さなかったんですね。

ちょいぎきしてみましたが、
上質なラテンジャズって感じです。

打楽器好きとしては、
最後の曲の、「Mi China」が、
打楽器ユニゾンしてて、楽しゅうございました。

相方は、Daniel Willyさんのようです。

試聴は、こちらでできますよ。
[ 試聴サイト ]




En Casa De Luis
by Luis Conte [ルイス・コンテ]

Luis Conte [ルイス・コンテ]:オフィシャルサイト




ルイスコンテさんについては、こちらにも書いたので、
よければどうぞ。
打楽器奏者が聴くべきコンガアルバム - その6 -

記事編集

強くなるんじゃ! - The Weaker Side -

The Weaker Side: Achieving Technical Balance
The Weaker Side: Achieving Technical Balance
by Dom Famularo, Stephane Chamberland

ドラムって、両手で一つのフレーズを
表現したりすることが多いものですから、
左右のバランスをいかに均等にするかが
けっこう重要です。


シングルストロークにしたって、
片手ずつ同じ音量でタカタカするから
ザーってきれいにきこえるわけで。

左右のギャップを均一にするにはこの本だ!
ってことで、
今回はその名も「The Weaker Side」。

弱さの克服。。。

しかしまぁ、やってくれます。
テキストやりきったらすごいね。

多かれ少なかれ、きっとこんな練習は
それぞれ自分のやり方が
あるんだろうけどね。

サンプルページをリンクしておきますので、ご覧くだされ。
The Weaker Side サンプルページ[PDFです]



The Weaker Side: Achieving Technical Balance
by Dom Famularo, Stephane Chamberland

ISBN-13: 978-0739051108

記事編集

ジャズ教則DVD 「プロのように」- The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro -

The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
by John Riley

前回に引き続き、ジャズ教則です。
本というよりDVDですね。
著者は、日本ではちょっとマイナーかな。

ずいぶん前に、この人の書いた別の本を見ましたが、
解説は案外わかりやすくてよかったことを覚えています。


今回は、DVDなので、見てさらによくわかりますね。

副題に、「How to Practice, Play and Think Like a Pro」
とあるように、練習法、あるいはプレイをどうやって組み立てたり、
考えたらいいのかにも触れられているようですね。
上級者にも参考になるところがあるのではないでしょうか。

動画をご参考にどうぞ。







The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
by John Riley
ISBN-13: 978-0739060285




前回の記事もジャズ教則本だったので、こちらもどうぞ
ジャズ教則本 - Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence -

記事編集

ジャズ教則本「歌うように」 - Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence -

Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence
Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence
by Ari Hoenig

著者のAri Hoenigさん、存じ上げないので調べてみたら、
リーダーアルバムを何枚か出してるんですね。

本人のサイトで何曲かを聞くことができるので、いってみるといいですよ。

演奏を聴くと、こんな風に演奏する人の教則本なんだなってイメージがわきやすいかもしれません。


で、今回は、ジャズ的教則本。
今年発売なので、まだ新しいですね。

ベーシックから、インプロビゼーションまで、幅広く解説。

ウォーミングアップや、ジャズのパターンをドリルにしてあるなど、
しっかり練習していきたい人向けな感じです。

とかく、テクニックばかりを追求していきがちだけれど、
タイトルにもメロディックとあるとおり、メロディアスなプレイにも
視点を向けているのがいいですね。




Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence
by Ari Hoenig
ISBN-13: 978-0739080153

ちなみに、中身は英語です。




ジャズの教則本、こちらもオススメ
ジャズの基本をどうぞ - Rudimental Jazz: A Musical Application of Rudiments to the Drumset -

記事編集

ボンゴ教則本:初級 - Mel Bay Presents the Bongo Book -

Mel Bay Presents the Bongo Book
Mel Bay Presents the Bongo Book
Trevor K. Salloum (著)

このところ、洋書の価格が下がっていますね。

こんな時だから、ラテンパーカッション系の
教則本をまとめて買っておくと、
お得かもしれません。


さて、今回は、ボンゴ。

CD音源付なので、音を確認しながら練習もできますね。
洋ものは、DVD付だと、再生できない恐れもありますが、
CDなら大丈夫。

基本となるクラーベのリズムから、
写真などを使って
解説してくれていますが、
テキストの解説自体は英語です。

でも、ボンゴオンリーの教則本ですから、
パーカッションの中の一部という
紹介ではないのが、うれしいですね。

基本的なマルティージョ、ボンゴのリズムから、
フィルまで。

譜例はわりに簡単なものを載せているようです。



Mel Bay Presents the Bongo Book
Trevor K. Salloum (著)




もう少し詳しいほうがよければ、
同じ著者からなるこちらの方がいいかも。

Bongo Drumming


記事編集

素材は大事 - Latin Rhythms for Drums and Timbales -

Latin Rhythms for Drums and Timbales
Latin Rhythms for Drums and Timbales
by Ted Reed

Ten Reed さんよりも、
Syncopation [シンコペーション]という名の本の方が、
有名に違いない。


こんなの。



でも、今回は、ラテンリズムです。

ラテン音楽は、おさえておきたいリズムパターンも
多いですから、これがあるとなかなか便利。

ここから、応用をきかせて4wayにするのも
アイデア次第です。

というのも、これ、CDやDVDの音源もなし、
ひたすら譜例。。。

でも、tedさんの本を元にして、フレーズを組み立てたり、
練習方法を応用させた人々のなんと多いことか。

動画を検索したりすれば、この人の本の素材のよさが、
わかるかも。

ついで買いに、今ならワンコインでいかがです?




Latin Rhythms for Drums and Timbales
by Ted Reed




Syncopationの記事は、こちら
1冊目でした。 - Progressive Steps to Syncopation for the Modern Drummer -

記事編集

「74年のウォーッ」 -Roar of 74 by バディ・リッチ-

Roar of 74 by バディ・リッチ
Roar of 74 by バディ・リッチ

「ドラマーなら完全ジャケ買いでしょう。」

「黒光りするマシン、
そして
手にはスティックさえない、いさぎよさ。
しびれます★」


ジャケの見た目からは想像できませんが、
ドラマーバディリッチの率いるビッグバンド、
中身は濃く、そして、かっこよいですぞ。

しかもなんかうれしいお買い得感。

ちょっと聞いてみたいぜと思った方は、
こちらで試聴可。
http://www.amazon.com/gp/recsradio/radio/B0002VKZZM/ref=pd_krex_dp_a





Roar of 74 by バディ・リッチ

CDだよ~




バディリッチならこちらの記事もオススメ
ルーディメントなど - Buddy Rich's Interpretation of Snare Drum Rudiments -

記事編集

お手並み拝見 - ルーディメンツの嗜み -

ルーディメンツの嗜み
ルーディメンツの嗜み [DVD]
そうる 透 (出演)

「拙者、少々たしなんでおりまするが、
まだまだ弱輩者でござる。」

「またまたご謙遜を。
では、お手並み拝見といきますかな」


という会話があったかは存じませぬが、
ルーディメンツであり、
そうる透さんであり、
そして、「嗜み」がうっかり読めなかったり
ということで、
ピックアップ。

ルーディメンツそのものの解説だけではなく、
ドラムセットへの応用も
解説されているところが、
うれしいですね。

ルーディメンツ、
使いたくなりますよ。

表紙が渋い。



ルーディメンツの嗜み [DVD]
そうる 透 (出演)

収録時間:約85分 
ドラム譜付き




ルーディメンツを極めたいならこちらの記事もオススメ
ハイブリッド ルーディメンツ - HYBRID RUDIMENTS -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。