ドラム 教則 DVD・パーカッション情報 : rhythm side

ドラム譜 ドラムの楽譜 などを紹介していますが最近はパーカッションが多いです
☆  ☆  ☆  ☆  ☆

♪ドラム[drum]やラテン系パーカッション[percussion]など、
もっと知りたいなって思った時には
やっぱり教則本って役に立ちます。

リズムに関することや、ドラムのカラオケ(プレイアロングCD)、
ドラム、ラテン系パーカッションの教則本やDVD、音源などを
個人的にだらだらと紹介しています。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

ボンゴ教則本:Mel Bay's Fun With Bongos その1



前に、ボンゴ教則本:初級 - Mel Bay Presents the Bongo Book -という記事を書いたのだが、
同じ著者[Trevor K. Salloum]で、やはり初級向けのボンゴ教則を書いているようだ。
どちらも初級者向けではあるが、「Fun With ~」で、シリーズとなっている。
CDがついているのも同様なので、買いやすさなどで決めてもよいだろう。
次回、内容などを調べてみる。

前回のものは1997年。
こちらについての記事は
「ボンゴ教則本:初級 - Mel Bay Presents the Bongo Book -」をどうぞ。







スポンサーサイト
記事編集

コンガ本:The Conga Drummer's Guidebook



Michael Spiro さんによるコンガの教則本The Conga Drummer's Guidebookです。
エクササイズやフレーズのアイデアなど、結構本格的。
サンプルページやサンプル音源もあるので、聞いてみるとよいと思います。
ちなみに、リング製本です。

サンプルページ[PDF]→Phrasing, part 2
サンプル音源[リンクを押すと音が出ます。mp3]→Track #16
音源はCDです。

Region 1でよかったら、DVD版もあるんだけどね~うーむ残念。
ちなみに、イグナシオ・ベロアさんや、デビット・ガリバルディさんもご推薦。



記事編集

二人でコンガ

ラテンパーカッションネタにしようと思って、
John Santosさんの記事を見てたら、
ジョバンニさんと二人でコンガをしている動画に
たどりつきました。

Giovanni Hidalgo and John Santos on Congas


John Santosさんは、Educatorとも書いてあったので、
ひょっとしたら本出してるかな?とも思ったのですが、
みつからず。

John Santosさんのライブの動画をリンクしておきますね。
フロントがフルートとサックスのラテンジャズです。
John Santos Sextet at de Young Museum - segment capture


John Santos Sextet
John Calloway—flute, piano, percussion
Melecio Magdaluyo—saxes
Saul Sierra—bass
Marco Diaz—piano, trumpet
David Flores—drums
John Santos—percussion

このアングルだと、ドラムとベースが見えない~

John Santos website : http://www.johnsantos.com/
アルバムの試聴ができますよ。
記事編集

コンガ奏者のアルバム - Afro Blue Monk -


コンガ奏者、Wilson “Chembo” Corniel[ウィルソン・チェンボ・コルニエル]による
モンゴ・サンタマリア、セロニアス・モンクのトリビュートアルバム。
「Afro Blue Monk」

試聴は☆こちら☆でできますよ。

個人的には、アルバムタイトルにもなってるAfro Blueがいいかな。
歌っているのはモンゴ・サンタマリアの娘さんだそうです。

レコーディングの様子も動画で見れます。
打楽器のレコーディング、こうするのねっていうのが
見れて楽しいですよ。
[afro blue monk promo final.mov ]




参加アーティスト
Jimmy Owens: trumpet;
Iván Renta: soprano saxophone, tenor saxophones;
Frank Fontaine: flute, clarinet;
Elio Villafranca: piano;
Carlo DeRosa: acoustic bass;
Vince Cherico: drums, guiro; Ogduardo Roman Díaz: batá;
Diego López: batá;
Wilson “Chembo” Corniel: congas, batá, percussion;
Ileana Santamaría: vocals



コンガと言えば、この方も。



記事編集

ジャズ・ロック・ポップスにおけるチューニングの検証 など

[募集は終了しています]
ジャズ・ロック・ポップスにおけるチューニングの検証
募集情報が続きますが、
載せるなら早い方がいいかなということで、
国立音楽院での公開講座のお知らせです。

2011年10月26日開催
「打楽器アンサンブルにおけるドラムチューニングの検証」
指導講師:齋藤たかし、上原なな江

2011年10月28日開催
「ジャズ・ロック・ポップスにおけるチューニングの検証」
指導講師:山本健司


いいチューニングって、悩みますよね。

それぞれのやり方があっていいと思いますが、
一つのやり方を紹介してもらえると、
工夫の仕方や考え方の参考になって、
再確認のきっかけになるかもしれませんね。

申し込み方法等は、下記のURLまで
[募集は終了しています]
http://www.kma.co.jp/news/2011/09/002208.php

記事編集

七色ドラムのモニター募集中だよ。 - 米SPAUN DRUM社 -

LEDで七色に光る!

見た目にこだわるドラマー、ちゅうもーく!

光るスネア、ご存知ですか?

コントローラーで、カラー変更や光らせ方自由自在。

しかも、今ならモニターを募集しとります。

音源を募集してるあたり、本格的です。



この度米国のSPAUN DRUM社が日本におけるモニタードラマーを募集します。

応募条件:日本国内を拠点として活動するドラマー
契約条件:別途相談

応募方法などは、下記をご覧ください。
http://www.ellisisland.jp/products/spaun/index.html


では、その光り方をご覧あれ。
なんか、わくわくする。。。


記事編集

ロックドラマー 4時間もの映像付 - Methods & Mechanics II -

Todd Sucherman - Methods & Mechanics II
Todd Sucherman [トッド・ズッカーマン]- Methods & Mechanics II

「Methods & Mechanics II」というからには、
NO.1もあるんですが、とりあえず新しい方を
ご紹介。


DVDが2枚もついているので、4時間あまりの映像を
見ることができるようです。

お得だ。

15曲ほどの演奏と解説、分析が収録のほか、
奇数フレーズや手の練習、日ごろのトレーニングや
ゴーストノートなどにも触れられているようです。

ライブ演奏など、ちょっとしたことなんだけど、
ドラマー中心アングルの映像で
見ることができると、参考になりますね。


Todd Sucherman: Methods & Mechanics II Trailer





Todd Sucherman [トッド・ズッカーマン]- Methods & Mechanics II

リージョンコード: リージョン1
[日本で再生の際にはお気をつけて]

言語:英語

記事編集

ルイス・コンテ、久しぶりのアルバム - En Casa De Luis -

En Casa De Luis
En Casa De Luis
by Luis Conte [ルイス・コンテ]

パーカッショニストのルイス・コンテさんが、
20数年ぶりにアルバムを出したそうですが、
そりゃー久しぶりですねぇ。


スタジオミュージシャンとして
有名な方ですから、
他人のアルバムでは演奏してたんでしょうが、
自分のは長いこと出さなかったんですね。

ちょいぎきしてみましたが、
上質なラテンジャズって感じです。

打楽器好きとしては、
最後の曲の、「Mi China」が、
打楽器ユニゾンしてて、楽しゅうございました。

相方は、Daniel Willyさんのようです。

試聴は、こちらでできますよ。
[ 試聴サイト ]




En Casa De Luis
by Luis Conte [ルイス・コンテ]

Luis Conte [ルイス・コンテ]:オフィシャルサイト




ルイスコンテさんについては、こちらにも書いたので、
よければどうぞ。
打楽器奏者が聴くべきコンガアルバム - その6 -

記事編集

強くなるんじゃ! - The Weaker Side -

The Weaker Side: Achieving Technical Balance
The Weaker Side: Achieving Technical Balance
by Dom Famularo, Stephane Chamberland

ドラムって、両手で一つのフレーズを
表現したりすることが多いものですから、
左右のバランスをいかに均等にするかが
けっこう重要です。


シングルストロークにしたって、
片手ずつ同じ音量でタカタカするから
ザーってきれいにきこえるわけで。

左右のギャップを均一にするにはこの本だ!
ってことで、
今回はその名も「The Weaker Side」。

弱さの克服。。。

しかしまぁ、やってくれます。
テキストやりきったらすごいね。

多かれ少なかれ、きっとこんな練習は
それぞれ自分のやり方が
あるんだろうけどね。

サンプルページをリンクしておきますので、ご覧くだされ。
The Weaker Side サンプルページ[PDFです]



The Weaker Side: Achieving Technical Balance
by Dom Famularo, Stephane Chamberland

ISBN-13: 978-0739051108

記事編集

ジャズ教則DVD 「プロのように」- The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro -

The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
by John Riley

前回に引き続き、ジャズ教則です。
本というよりDVDですね。
著者は、日本ではちょっとマイナーかな。

ずいぶん前に、この人の書いた別の本を見ましたが、
解説は案外わかりやすくてよかったことを覚えています。


今回は、DVDなので、見てさらによくわかりますね。

副題に、「How to Practice, Play and Think Like a Pro」
とあるように、練習法、あるいはプレイをどうやって組み立てたり、
考えたらいいのかにも触れられているようですね。
上級者にも参考になるところがあるのではないでしょうか。

動画をご参考にどうぞ。







The Master Drummer: How to Practice, Play and Think Like a Pro
by John Riley
ISBN-13: 978-0739060285




前回の記事もジャズ教則本だったので、こちらもどうぞ
ジャズ教則本 - Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence -

記事編集

ジャズ教則本「歌うように」 - Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence -

Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence
Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence
by Ari Hoenig

著者のAri Hoenigさん、存じ上げないので調べてみたら、
リーダーアルバムを何枚か出してるんですね。

本人のサイトで何曲かを聞くことができるので、いってみるといいですよ。

演奏を聴くと、こんな風に演奏する人の教則本なんだなってイメージがわきやすいかもしれません。


で、今回は、ジャズ的教則本。
今年発売なので、まだ新しいですね。

ベーシックから、インプロビゼーションまで、幅広く解説。

ウォーミングアップや、ジャズのパターンをドリルにしてあるなど、
しっかり練習していきたい人向けな感じです。

とかく、テクニックばかりを追求していきがちだけれど、
タイトルにもメロディックとあるとおり、メロディアスなプレイにも
視点を向けているのがいいですね。




Systems: Drumming Technique and Melodic Jazz Independence
by Ari Hoenig
ISBN-13: 978-0739080153

ちなみに、中身は英語です。




ジャズの教則本、こちらもオススメ
ジャズの基本をどうぞ - Rudimental Jazz: A Musical Application of Rudiments to the Drumset -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。